ニュース一覧

河川氾濫シミュレーション

粒子法による河川氾濫シミュレーションです。

ハザードマップで、浸水が予測される地域の一部をシミュレーションしています。
シミュレーションモデルは、数値標高モデル(DEMl)をもとに作成しています。
粒子法は、標準型のMPS法で陽解法で計算しています。
プリプロセッサには、AutoCAD/BricsCADをカスタマイズしたコマンドを用いています。
ポストプロセッサには、ParaViewを用いています。
※シミュレーションは、試験的に行ったものです。

 

2021年11月05日

BricsCAD 土砂災害シミュレーション

BricsCAD Proを用いた、数値標高モデル(DEM)と地形モデル(TINサーフェス)による土砂流(斜面崩壊)のシミュレーションです。

ハザードマップなどを利用して、簡単にシミュレーションすることを目的としています。
今回のモデルは、過去に実際に土砂崩れが発生した場所を参考に作成しています。
土砂流(斜面崩壊)のシミュレーションには、粒子法(MPS)を用いています。
土砂流の発生には時差を設定、シミュレーションしています。
CADアプリケーションプロジェクトでは、プリポストプロセッサとして、BricsCAD Proをカスタマイズしました。
※シミュレーションは、試験的に行ったものです。

 

2021年10月15日

測量アプリケーション SOKURYO CAD AP

AutoCAD/BricsCAD版 測量アプリケーション SOKURYO CAD APです。

測量に係わる多数のコマンドを用意しています。
三斜求積計算、座標求積計算、計算点
設備(桝、マンホール、電柱...etc)、構造(土留、擁壁、法面...etc)、構囲(ブロック塀、RC塀、フェンス...etc)、建物、標高
断面図、横断図、拡大図
寸法線、旗上げ線
文字列、文字編集...etc

測量アプリケーション SOKURYO CAD APはLISPで製作しているので、BricsCAD版ではBricsCAD Lite以上で動作します。

カスタマイズも可能です。

 

2021年06月21日

new 杭基礎/杭伏図ツールメニュー

杭基礎/杭伏図を作成するための杭基礎/杭伏図ツールメニュー(コマンド)を更新しました。

基礎ラインコマンドで入力した内容は、図面データ(DWGファイル)と共に保存されます。
杭芯および基準点の座標値をCSVファイルに出力します。

カスタマイズも可能です。

 

2021年06月07日

SIMAデータから三斜/座標/ヘロン求積図(DXFファイル)作成プログラム [Kantan]シリーズ

SIMAデータから三斜/座標/ヘロン求積図(DXFファイル)を簡単に作成するプログラム [Kantan]シリーズを製作しました。

プログラムファイル(SimToHeron.exe)をダブルクリックするだけで、フォルダ内のSIMAデータから三斜/座標/ヘロン求積図(DXFファイル)を自動作成します。
CADソフトは不要です。 CADファイルは無償ビューアで表示することもできます。

お客様の仕様に合わせたカスタマイズも可能です。

 

2021年05月17日

new 電子野帳 SOKURYU YACHOのリリース

電子野帳 SOKURYU YACHOは、AutoCAD/BricsCADのパレットダイアログベースの測量データ入出力アプリケーションです。APA(測角・測距)・SIMA(座標)フォーマット、CSVファイルに対応しています。

CAD上に測点を展開したり、CAD上の測点の座標値を抽出することができます。
また、ディクショナリによって測量、座標データを通常のオブジェクトと一緒に図面ファイル(DWG)に保存することができます。
機能を絞った簡単シンプルなアプリケーションで.NETで製作しています。
測量アプリケーション SOKURYO CAD APを用いて、測量図・求積図などに『展開』できます。

お客様の仕様に合わせたカスタマイズも可能です。

 

2021年03月16日

CAD→Excel コード文字入力

CAD図上の文字をコード(ハンドル)に変換して、コードでExcelの文字入力ができるアドオンを製作しました。AutoCAD/BricsCADで動作します。

どのような図面やExcelファイルにも対応することができます。
※コードにはハンドル名(図形に関連付けられたユニークな値)を使っていますが、簡単な数字にすることもできます。

動画では、橋梁点検図の文字をコードに変換して、新規のExcelファイルに文字入力しています。

 

2021年01月18日

Excel コード文字入力

Excelの文字入力がコードでできるアドオンを製作しました。

コード名は自由に決めることができ、コードと文字を組み合わせて入力することもできます。
どのようなExcelファイルにも対応することができます。
※コードと文字を識別するために、コードの前に#を入力します。

動画は、橋梁点検用のコードです。

 

2021年01月18日