トップページ

CADアプリケーションプロジェクトは、CADのカスタマイズを行う会社です。
AutoCAD/BricsCADをベースに用途に合わせたカスタマイズ(Visual LISP、.NET API、C++)をいたします。
お客様の仕様に合わせて、"ニッチなコマンド・アプリケーション"を提供いたします。
弊社では、リモートに対応しています。弊社サービスについては、お気軽にお問い合わせください。

YouTubeチャンネルではアプリケーションソフトやコマンドのご紹介などをしています。
YouTube:CADアプリケーションプロジェクトチャンネル (2021/08/02更新)

FSI LABOでは、試験的に粒子法(MPS法)と有限要素法(FEM)による流体構造連成解析を行っています。

Civil LABOでは、試験的にCode_Asterで公開されている土木工学モデルの検証ドキュメントを行っています。
Code_Asterはフランス電力会社EDFが開発したFEM構造解析ソルバーでオープンCAEソフトウェアです。

トピックス


  • 測点データ(座標)をアクティブなExcelブックに送るコマンドです。
    測点は、AutoCAD/BricsCAD版 測量アプリケーション "SOKURYO CAD AP"のコマンドによるものです。
    ※指定の測点にカスタマイズすることもできます。
    動画では、新規Excelブックのほか、CADアプリケーションプロジェクトの座標計算(Excel)に送っています。


  • ExcelのテキストをAutoCAD/BricsCADで受けたり、AutoCAD/BricsCADのテキスト(オブジェクト)をExcel(報告書・計算書など)に送ることができます。


  • AutoCAD/BricsCAD版 測量アプリケーション SOKURYO CAD APです。
    測量に係わる多数のコマンドを用意しています。
    三斜求積計算、座標求積計算、計算点
    設備(桝、マンホール、電柱...etc)、構造(土留、擁壁、法面...etc)、構囲(ブロック塀、RC塀、フェンス...etc)、建物、標高
    断面図、横断図、拡大図
    寸法線、旗上げ線文字列、文字編集...etc


  • 杭基礎/杭伏図を作成するための杭基礎/杭伏図ツールメニュー(コマンド)を更新しました。
    基礎ラインコマンドで入力した内容は、図面データ(DWGファイル)と共に保存されます。
    杭芯および基準点の座標値をCSVファイルに出力します。


  • プログラムファイルをダブルクリックするだけで、フォルダ内のSIMAデータから求積図(DXFファイル)を自動作成します。
    "CADソフトは不要"です。CADデータは無償ビューアで表示することもできます。


  • new 電子野帳 SOKURYU YACHOは、AutoCAD/BricsCADのパレットダイアログベースの測量データ入出力アプリケーションです。APA(測角・測距)・SIMA(座標)フォーマット、CSVファイルに対応しています。
    CAD上に測点を展開したり、CAD上の測点の座標値を抽出することができます。また、ディクショナリによって測量、座標データを通常のオブジェクトと一緒に図面ファイル(DWG)に保存することができます。
    機能を絞った簡単シンプルなアプリケーションで.NETで製作しています。


  • AutoCAD/BricsCADで動作する三斜/座標/ヘロン面積計算コマンドです。


  • 杭伏図の施工データから経過時間と掘削深度、積算流量のグラフを作成するコマンドを製作しました。AutoCAD/BricsCADで動作します。
    動画では、予め各杭に施工データを設定(拡張ディクショナリと拡張レコード)しています。
    杭P1の施工データの内容をテキストウィンドウに表示、Excelテンプレートにエクスポートしています。


  • 杭伏図の施工データ(属性、拡張データ、座標)をExcelのテンプレートにエクスポートするコマンドを製作しました。AutoCAD/BricsCADで動作します。
    拡張データは専用のコマンドで読書きできます。
    動画では、予め各杭に属性、拡張データを設定しています。
    ※動画の属性、拡張データは適当な項目と値です。


  • 天体位置表や理科年表を使わずに緯経度、観測年月日、観測時間、観測角だけで方位角を求めるExcelファイルを製作しました。
    Google マップを利用して住所から北緯、東経を求めることができます。
    Google APIは使っていません。


  • 「建築基礎構造設計指針 第2版」の「6.3節 鉛直支持力および沈下」から杭の限界鉛直支持力と沈下曲線を求めるExceファイルを製作しました。
    打込み杭、現場打ちコンクリート杭、埋込み杭に対応しています。
    また、支持力から杭長を逆計算できます。

ニュース

2021年06月21日
測量アプリケーション SOKURYO CAD AP
2021年06月07日
new 杭基礎/杭伏図ツールメニュー
2021年05月17日
SIMA→ヘロン求積(DXF)作成プログラム [Kantan]シリーズ
2021年03月16日
new 電子野帳 SOKURYU YACHOのリリース
2021年01月18日
Excel コード文字入力
» 続きを読む